diary

ニューアルバム先行シングル配信
2018.08.10 [saigenji]

あーーー!

長らく更新してなくてほんとすみません!!!

実は最近ブログを始めまして、ダイアリーはこちらに実質以降しております。

2018年11月にニューアルバムが出るのですが、その先行シングル配信について!

そのほかにもモリモリ書いてます!
登録よろしくお願いいたします!

https://saigenjimusic.hatenablog.com/entry/2018/08/10/232153

大船にはメルカドがある。
2017.04.23 [saigenji]
Img_2934

昨日は大船のポルトガル料理屋さん、メルカドでの二回目のライブ、満員御礼ありがとうございました!

またメルカドマジック起こりましたね 笑

ようけ飲んだなー。楽しかった。

ところで最近お客さんが連れてくるお子さんたちが自分の曲をバッチリ歌ってくれることに遭遇することがあってすごく感動します。

昨日はアルバムAnother windowのTravelin' under this skyとかVoyage とか!Travelin'なんてむしろ俺より覚えたりして。笑

こないだの吉祥寺アウボラーダライブでは
とあるお客さんのお子さんの女の子のリクエストを五曲歌いました。
「風の轍」とか「ラプエルタ」とか「ミュージックジャンキー」とか。
とても本格的で渋いチョイスであることが多く、お子さんの感性ってすごいなー、と驚きます。

親御さんの英才教育のたまものです!爆

こういうのはほんと嬉しいです。

ライブ始まる前にお店のえんぷくくんとイズミちゃんとゆっくり飲めたの楽しかったなー。(むしろ飲み過ぎたw)

なにはともあれ、このメルカドライブはシリーズ化したい!!

次の首都圏近郊ライブは5/6厚木メルシイ商店でなんと温泉もブラジル料理も!こりゃまた楽しみです!

https://www.facebook.com/events/420562678300415/?ti=icl

「初心」
2017.04.12 [saigenji]
Img_2897

初心!

何年たっても1stアルバムの1曲目にはすぐ気持ちが戻れる。

https://youtu.be/R2sWn9KJbeM

「風の轍」という歌について
2017.04.07 [saigenji]
Img_0049

フェイスブックの個人ページに書いていたことなんですが、大切なことだ、と思ったので久々にダイアリーに。

最近のライブで、特に普通の「うた」を普通に魂を込めて歌う、ということが一番楽しくなってきている。

昔はボイスパーカッションやらスキャットやら(今でももちろん武器ですが)飛び道具に腐心していたし、変わってて(エキセントリックで)ナンボだ、と思ってやってきてたんだけど。

この「風の轍」は自分にとって初めての「普通の」うた。

最近ようやくライブでちゃんと歌えるようになってきた気がする。

他には海のそばに、とかEl sur とか、雨の匂い、とかもそうかもしれない。acalantoはギリギリかな(自分の中で)

そう。もっと普通のうた、を書きたい。

もちろん平行して変な曲も書きたい 笑

そっちはすぐできる 笑

https://youtu.be/IohWrtTizHM

佐野元春さんとのイベントのこと
2016.09.19 [saigenji]
Image

鬼が笑うくらい昔の話なんだけど、セカンドアルバムを出したばかりの頃かな。

あの佐野元春さんの主催するAXのイベントで若手ミュージシャンを紹介する「SSW そして僕は歌を書いた」というイベントのゲストに呼んでいただいたことがありました。

Yo-king、ハナレグミ永積くん、古明地洋哉くん、という錚々たるメンバーに名を連ねてもらってえらい緊張したのを覚えています。

昨日ツイッターで古明地くんがその話題をしていて、そのときのブログを紹介していたので、シェアします。
僕の記述は後半です。

ハウスバンドはポン太さん、井上鑑さんなどこれまたレジェンドばかり。

リハの時緊張しつつ「走り出すように」の譜面を渡して、演奏してみたのですが、samba 〜funkというリズムチェンジの記述をポン太さんが、

「俺らのなかではこのリズムはファンクじゃなくてフュージョンっていうんだよ 笑」

というユーモア溢れる言葉で一気に緊張が解けたのを思い出します 笑

リハのバンドと佐野さんの親密かつクリエイティブなやり取りも印象に残ってます。

「走り出すように」は本番で大崩壊したのも今となっては良い思い出だ。www

https://www.moto.co.jp/live/report/inthe_city/

| 次のページ